大阪市西区北堀江の法律事務所「大河法律事務所」です。弁護士への法律相談の弁護をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。四ツ橋駅からも徒歩1分の好アクセス。

事業承継

後継者を誰にしよう?から後継者の独り立ちまで、私たちがサポートします。


事業承継時に悩む人々

事業承継は、「はい、どうぞ」でバトンタッチできるものではありません。まだまだ現役と考える社長、そろそろ引退したい社長、突然の急逝に備えたいがそんなこと口が裂けても言えない後継者、とりあえず親の会社に入ったけど何したらいいのかわからない後継者。それぞれが様々な悩みを抱えています。

現社長の悩み

  • 息子はまだまだ力量不足!なかなか育ってくれない90da0fc2eece8d4f1347d2a8e334e983_s
  • 自分はまだまだ現役!でもいつかは世代交代しないと
  • 最近突然ぽっくり・・・という話も聞くけど、何を準備すればいいのか
  • 継がせようにも、継げそうな人がいない
  • うちの息子は全然やる気がない・・・継がせても大丈夫か

 

後継者の悩み

  • 父親と同じことが俺にできるかな・・・a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s
  • 不得意なITだけは丸投げしてくるくせに、他は任せてくれない
  • 結局何でもかんでも父親が出しゃばってくる!
  • なんとなく父親の会社にいるけど、自分は何をしたらいいのだろうか
  • 従業員らは僕についてきてくれるのかな・・・


事業承継時によく起こる問題

後継者のやる気のなさ

父親と同じことができる気がしない。承継のための準備なんて何をしたらいいのかさっぱりわからない。とりあえず、わかる範囲での作業はこなしているけど、面倒なことは先延ばし。そのままズルズル・・・。本気になるべきところで本気になれなかったために・・・。

親子ならではの感情論

親にとって子供はいつまでも子供。子供にとっても、他人なら素直に聞けることも、父親からだから反発する。結局、同じ方向を見られず、事業承継を意思決定できない・・・。その後、準備不足なまま先代の体調不良などで強制的に事業を継ぎ、承継後に・・・。

先代の急逝

「ワシはまだまだ現役じゃ!」という先代社長の言葉を信じ、事業承継を先延ばしにしていたところ、先代社長が急逝。結果として、先代社長が抱えていたことは何もわからないまま、他の従業員に色々聞きながら行き当たりばったりの経営をスタートした結果・・・。


まずは無料相談から

事業承継における様々な問題を解決し、スムーズに承継を行うために、我々がいます。経営コンサルタント、弁護士、税理士などの専門家により、想定しうる様々な課題をクリアし、現実的な事業承継を実現します。
事業承継の実施中に問題が発覚した場合も含め、お悩みの方はご相談ください。

お問合せはコチラ


事業承継時にやるべきことは?

事業承継時にやるべき4つのこと

01 現状把握と方針決め

まずは会社及び後継者の現状を把握し、今後の方針を決定します。そもそも息子に継がせるべきか、事業承継の前に会社の立て直しを行うべきか、長期的に見ると他社への売却を検討すべきか。皆様の想いと会社の現状を確認し、大きな方向性を決定します。

<支援内容>

  • 後継者の本音インタビュー
  • 従業員の本音インタビュー
  • 現社長の意向確認
  • 現社長の今後の事業計画ヒアリング
  • 承継リスクの洗い出し
  • 事業承継方針策定

02 後継者の計画立案

次に後継者が中心となった会社の在り方を考え、後継者による事業計画(=事業承継プラン)を作成します。これは後継者が独自に行う必要があり(もちろん我々がサポート致します)、最終的には後継者から社長にご報告致します。そして、実現可能性や今後の方向性について社長にご指摘いただき、その後、事業承継の意思決定をしていただきます。(実際の承継はもっと後です)
<ご支援内容>
今後、後継者が主体となる事業計画の立案
現社長が主体となる事業の変革計画の立案
後継者が「社長」になるための社内ブランディング計画の立案
必要に応じ、外部環境分析・知的資産洗い出し・SWOT分析・育成計画の立案・商圏分析・財務分析などを実施

03 実際の承継と体制移行

実際の承継を行うため、社内での実績作りや体制移行のための準備を行います。先に作成した事業計画をもとに、今後後継者が中心となる事業(もしくはその一部)を、後継者が主体となって推進します。そして、一定の結果(実績や社内承認、事業の見通し)が得られた段階で、実際に社長のポジションを交代していただきます。このタイミングでは、株主問題や税金問題、組織内の人間関係や事業上のトラブルなど、様々な問題が発覚しますが、すべて我々がサポート致します。
<ご支援内容>
マーケティング戦略/プロモーション計画/ブランディング計画など販売施策の立案・実行支援
IT化/業務プロセス改革/組織再設計/会議体の再設計など内部管理の強化
得意先/仕入先/協力会社/アライアンスパートナーなどの開拓支援
資金調達/公的支援調査/在庫管理強化など資金繰り支援
相続対応/対外訴訟/雇用問題などの法務対応支援
管理会計強化/専門人材育成支援などの先代のレベルでの既存事業の運営支援

04 承継後のサポート

承継後も、後継者が中心となった事業や体制が安定するまでサポート致します。
<ご支援内容>
ビジネスプランの見直し
財務基盤の長期安定化
システム投資効果の最大化
新規顧客開拓や事業拡大の計画立案
マーケティング・プロモーション戦略の立案・実行支援

ときには会社を譲渡するという決断も。

M&Aという選択肢があります

社長や先代社長が創業した大切な会社。ご子息やご親族に継がせたいのが本音でしょう。でも、身内に適任者がいるとは限りませんし、継ぎたくないと言われてしまうことも珍しくありません。
でも、誰かが後を継がなくてはなりません。会社には大切な従業員がいます。経営者として決して従業員を路頭に迷わせるようなことはできないはずです。また、会社がなくなることで取引先が大きな打撃を受けるかもしれません。
そこで、思い切って会社そのものを売却し(M&Aと言います)、新たな経営者のもとで会社をより長く存続させるという選択を取ることも必要なのではないでしょうか。
それに、売却先次第では、これまで単独では生み出せなかったような相乗効果が発生し、会社にとって新たな成長のきっかけとなることも期待できます。
会社を譲渡すること、これこそが社長の最後の大仕事になることもあるのです。

まずは無料相談から

事業承継における様々な問題を解決し、スムーズに承継を実現するために、我々がいます。経営コンサルタント、弁護士、税理士などの専門家により、想定しうる様々な課題をクリアし、M&Aを含めた現実的な事業承継を実現します。
どうしていいかわからないときこそ、まずは我々にご相談ください。

お問合せはコチラ

私たちにお任せください。

弊事務所では、各分野の専門家とタッグを組んで、スムーズな事業承継を全力でサポート致します。

【経営コンサルタント】中島 篤 / Atsushi Nakajima

nakajima株式会社ルイスコンサルティング代表、中小企業診断士。システム開発経験と大手コンサル会社での経験を活かし、管理会計を軸として、具体的な事業計画立案と実行支援で、収益改善・事業拡大に貢献

 

【人事コンサルタント】片岡 祐樹/Yuki Kataoka

kataoka片岡経営サポートオフィス代表、人事コンサルタント、社会保険労務士。

創業90年老舗商社にて16年に亘り人事・財務責任者を務める。その後独立開業。企業の労務顧問、人事制度構築、企業内研修講師等を行う人事のスペシャリスト。

【経営コンサルタント】成田 将之/ Masayuki Narita

naritaクレアストコンサルティング・クレアスト行政書士事務所代表、中小企業診断士・行政書士。製造業を中心とした経営支援・補助金申請から外国人のビザ申請など各種許認可取得まで幅広く中小企業の支援を行っている。


 

【経営コンサルタント】 三宅真司/Shinji Miyake

miyake

三宅経営コンサルティング代表、中小企業診断士。魅力的な店舗作りコンサルタントとして、店頭展示や陳列の改善、接客方法の改善を通して小売店支援の活動を行っている。

 

 

 

 

その他、税理士・司法書士・中小企業診断士等を中心に多様なメンバーと連携しており、皆様のニーズに広くお応えする態勢を整えております。

side-contact

事務所案内

side-image 大河法律事務所
大阪府大阪市西区北堀江1-5-2
四ツ橋新興産ビル406
TEL:0120-966-896

大阪市営地下鉄四つ橋線 「四ツ橋」駅より徒歩1分
​大阪市営地下鉄御堂筋線 「心斎橋」駅より徒歩5分
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.